【小倉記念】ドモナラズ&ベガ52秒台で好調示す

[ 2011年7月28日 06:00 ]

<小倉記念>ドモナラズは坂路で軽快な動きを見せる

 音無厩舎2頭は共に坂路へ。七夕賞5着ドモナラズはテンから勢い良く駆け上がって4F52秒4を刻んだ。東田助手は「前走は休み明けを1度使ったことで出来がグンと上向いていた。しっかり動けているし、前走くらいの出来にあると思うよ」と感触がいい。

 サンライズベガは前走・七夕賞が15着でも気配は良く、4F52秒6を計時。「前走は内で包まれて嫌気が差した感じ。順調に来ているし、実績のある小倉に替わるのはいい材料」と一変に期待している。

続きを表示

この記事のフォト

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2011年7月28日のニュース