未経験の坂井宏朱「努力を信念にここまできた」

[ 2011年7月9日 06:00 ]

養成所の同期生に胴上げされる坂井宏朱(左)と佐藤摩弥

 バイク経験のない坂井は苦労の連続だった。訓練中には2度の落車。だが、クラシックバレエで身につけた柔軟性が身を守った。技術だけではなく体力、筋力面でもハンデを感じたため、夕方に訓練が終わってから毎日40分、居残りで筋トレに励んだ。

 「好きということだけでこの世界に入ってしまったが、努力すれば必ず追いつくという信念でここまできました。苦労した分、喜びは大きいですね」。自分に暗示をかけて踏ん張った10カ月を振り返り「やっとスタートラインに立てました」と目を輝かせた。

 教官の小桧山弘一氏も「訓練後半で追いつき、ここ最近で一皮むけた。乗る方は心配していない」と、坂井の成長ぶりを強調する。

 愛車は黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンにちなんで“Jロビンソン”と命名。オート界に女子が定着するかどうか、重大な役割を課された自身に黒人初のメジャーリーガーの名を重ねた。30日の船橋オートでデビューする。

 ◆坂井 宏朱(さかい・ひろみ)1984年(昭59)2月25日、石川県金沢市生まれの27歳。船橋オート所属。法大法学部卒業後、JTB入社。旅程管理者(ツアーコンダクター)の資格を持つ。クラシックバレエ歴15年、チアリーディング歴3年。1メートル58、46・8キロ、血液型O。

 【31期生のデビュー日程】

 ▽7月11日=川口 岩田裕臣、佐藤摩弥、小原望、中山透

 ▽21日=浜松 渡辺篤、辰巳裕樹、藤波直也

 ▽23日=飯塚 鐘ケ江将平、中尾貴志、森本優佑

 ▽30日=船橋 青山周平、平塚雅樹、坂井宏朱、古木賢

 ▽同=伊勢崎 木村享平、栗原俊介

 ▽山陽=8月6日 春本綾斗、丸山智史、矢野正剛

 ※大月渉(伊勢崎)は訓練中の負傷によりデビュー延期

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2011年7月9日のニュース