【宝塚記念】ブエナ強豪4歳勢相手に意地みせるか

[ 2011年6月20日 06:00 ]

宝塚記念で昨年の天皇賞・秋以来の白星を狙うブエナビスタ

 今週のメーンは上半期のG1を締めくくる「第52回宝塚記念」。最大の注目はファン投票1位のブエナビスタ。ドバイ帰りのヴィクトリアマイルではアパパネを捉え切れずに2着。強豪4歳勢相手に意地を見せ、昨年の天皇賞・秋以来の白星を飾れるか。その4歳世代からはダービー馬エイシンフラッシュが安藤勝との新コンビで登場。天皇賞・春(2着)でも決め手は目立っており、完全復活なるか。ローズキングダムも折り合いさえ付けば巻き返し可能。金鯱賞が強かったルーラーシップ、悲願のG1を狙うトゥザグローリーなど、どの馬にもチャンスがありそうな大混戦だ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2011年6月20日のニュース