【CBC賞】ダッシャーゴーゴー、しまい抜群!

[ 2011年6月9日 06:00 ]

軽快に坂路を駆け上がるダッシャーゴーゴー

 ダッシャーゴーゴーは開門直後の坂路で単走追い。ラストは鞍上の仕掛けにしっかり応えて11秒7。4F50秒9も優秀だが、それ以上にしまいが抜群に切れた。安田景助手は「もう少し気合が欲しい感じだったので、テンからある程度行かせた。これで出走態勢は整った」。昨年はハンデ52キロで勝ち馬と3/4馬身差の2着。実績を積んだ今年はトップハンデ58・5キロ。安田師は「G1を勝つためには、この重量でもそれなりの競馬ができなければ」と意気込む。

続きを表示

「優駿牝馬 第80回オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2011年6月9日のニュース