【ヴィクトリアM】“ウオッカ超え”のレコードV

[ 2011年5月16日 06:00 ]

 【アパパネ・アラカルト】

 ◆牝馬最速 アパパネはウオッカ(7勝)、メジロドーベル、ブエナビスタ(ともに5勝)に続き、牝馬では史上4頭目のG1・5勝馬となった。4歳春でのG1・5勝はブエナビスタ(4歳秋の天皇賞で達成)を抜いて牝馬史上最速。

 ◆王手 G1・18勝目を飾った蛯名はアパパネとともに、牝馬限定G1完全制覇までエリザベス女王杯を残すのみ。99年オークス(ウメノファイバー)を制しており、牝馬限定G1は6勝目。

 ◆ウオッカを超えた 優勝タイム1分31秒9は09年ウオッカ(1分32秒4)よりも0秒5速いレースレコード。コースレコードは昨年NHKマイルCでダノンシャンティが記録した1分31秒4。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2011年5月16日のニュース