【天皇賞・春】ヒルノダムールG1初制覇 1番人気は13着

[ 2011年5月1日 15:54 ]

天皇賞・春で優勝したヒルノダムール

 第143回天皇賞・春(芝3200メートル、G1)は1日、京都競馬場で行われ、7番人気のヒルノダムール(藤田伸二騎乗)が3分20秒6で優勝、G1初制覇を果たした。1着賞金は1億3200万円で、藤田騎手、昆貢調教師はともにこのレース初勝利。

 内で脚をためていたヒルノダムールは最後の直線で一気にスパートし、鮮やかに差し切った。外から追い込んだエイシンフラッシュが2着で、3着はナムラクレセント。1番人気のトゥザグローリーは13着だった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2011年5月1日のニュース