【フラワーC】トレンドハンターが重賞初勝利

[ 2011年3月26日 18:07 ]

 第25回フラワーカップ(芝1800メートル、G3)は26日、阪神競馬場で行われ、5番人気のトレンドハンター(岩田康誠騎乗)が1分47秒0で優勝し、重賞初勝利を挙げた。

 後方を進んだトレンドハンターは最後の直線で力強く伸びて差し切った。1馬身1/4差の2着にハブルバブル、3着にマヒナが入った。

 ◆トレンドハンター 3歳牝馬、父マンハッタンカフェ、母ロイヤルペルラ。北海道新ひだか町の千代田牧場生産、馬主は飯田正剛氏。戦績は4戦3勝、重賞初勝利。獲得賞金は5250万円。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2011年3月26日のニュース