【高松宮記念】ワンカラット「まあ仕方ない」

[ 2011年3月26日 06:00 ]

 昨年のスプリンターズS5着のワンカラットは始動戦の阪急杯が5着。藤岡健師は「プラス26キロのほとんどが筋肉になっているものだけど余裕があったのも確か。使った上積みはあるし、いくらか絞れてきている」と気配の良さを語った。

 この日は角馬場で調整。枠順は8枠(15)番に決まった。「本当は真ん中あたりがよかったけどね。ただ中京に比べて阪神ならそこまで不利にならない。まあ仕方ないよね」と前向きに話した。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2011年3月26日のニュース