阪神大賞典 ナムラクレセント あっさり先頭に立ち重賞初V

[ 2011年3月20日 17:16 ]

 第59回阪神大賞典(20日・阪神11R3000メートル芝14頭、G2)3番人気のナムラクレセント(和田竜二騎乗)が3分4秒4で優勝、重賞初勝利を果たした。

 ナムラクレセントは楽なペースで2番手を追走。直線に入ってあっさり先頭に立ち、1番人気のコスモメドウに3馬身1/2差で快勝した。3着はモンテクリスエスだった。トーセンジョーダンは出走を取り消した。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2011年3月20日のニュース