×

【荒尾】御神本ら南関騎手との交流戦を開催

[ 2011年3月11日 06:00 ]

 荒尾競馬場は「がんばれ九州!南関東ジョッキー交流競走in荒尾けいば」を27日実施する。岡田大(浦和)、左海誠二(船橋)、御神本訓史(大井)、今野忠成(川崎)を招待。

 荒尾と佐賀の騎手を含め2個レースのポイント制で優勝を争う。「荒尾競馬を盛り上げたい、新燃岳の噴火被害に苦しむ馬産地宮崎の力になりたい」という南関東騎手会の意向もあって実現。賞金や手当などは全て義援金として寄付する。前日の26日にはチャリティーサイン会も予定されている。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2011年3月11日のニュース