ホッケー元五輪代表・岡村「体力には自信」

[ 2011年2月26日 06:00 ]

女子競輪「第1回生徒」合格発表

 北京五輪女子ホッケーの日本代表(ゴールキーパー)だった岡村育子(34)は自転車競技経験のない人を対象にした適性試験で合格した。約10年ほど女子ホッケー界をけん引してきたが「一昨年に代表引退というか、年齢でクビになった」。昨年8月、自転車女子トラック種目の人材発掘合宿に参加したことから女子ケイリンの応募を知り一念発起。

 「体力には自信があります。スポーツで生活できるのは競輪しかない。まずはしっかり自転車に乗れるように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2011年2月26日のニュース