【阪急杯】スプリングソングさすがの脚力52秒1

[ 2011年2月24日 06:00 ]

馬ナリで好時計をマークしたスプリングソング

 開門直後に坂路に入ったスプリングソングは調教ラッシュの時間帯に追い切り4F52秒4~1F12秒1。馬なりでスムーズに加速するあたりはさすがの脚力だ。

 「いつもと一緒ぐらいの時計だし感じはいいよ」と鶴留師はサラッと受け流したが、間違いなく出来はいいはず。「開幕週の馬場もいいんじゃないか」とシルクロードS7着からの巻き返しを期している。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2011年2月24日のニュース