元JRA騎手の細江純子さん、調教助手と結婚

[ 2011年2月7日 06:00 ]

結婚したことが明らかになった細江純子さん

 元JRA騎手で現在ホースコラボレーターとして活躍する細江純子さん(35)が結婚したことがスポニチ本紙の調べで分かった。お相手は栗東・橋田厩舎の調教助手である児玉武大さん(36)で、立春の4日、婚姻届を提出した。挙式、披露宴の日時は未定。

 細江さんは現役時JRA14勝を挙げ、01年引退、取材側へと転身。児玉助手はスズカマンボ(05年天皇賞・春)、スズカフェニックス(07年高松宮記念)などG1ホースを担当した。細江さんが取材する機会も多く、年齢も近いことから意気投合した。細江さんは結婚後も仕事を続ける。

 細江さんは「競馬学校の同期で、私の初勝利も彼の叔父さま(西橋師)の厩舎の馬。縁があったのでしょう。浮ついた気持ちより先に、今は身の引き締まる思い。馬があっての2人なので、今後も馬とともに頑張っていきます」と語った。

続きを表示

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2011年2月7日のニュース