×

【古馬次走】カジノドライヴがフェブラリー出走に意欲

[ 2011年1月26日 06:00 ]

 平安S5着のマチカネニホンバレ(牡6=藤沢和)はフェブラリーS(2月20日、東京)と仁川S(3月6日、阪神)の両にらみ。

 仁川Sで復帰予定のカジノドライヴ(牡6=藤沢和)もフェブラリーSに登録。「きっちり仕上がっているので、出られれば使いたい」と藤沢和師。

 阪神C2着のレッドスパーダ(牡5=同)は阪急杯(2月27日、阪神)かオーシャンS(3月5日、中山)から高松宮記念(3月27日、阪神)を目指す。

 スプリンターズS5着のワンカラット(牝5=藤岡健)は阪急杯(2月27日、阪神)から始動。

 平安S3着サクラロミオ(牡6=羽月)はアンタレスS(4月24日、京都)→東海S(5月22日、京都)を予定。

 AJCC6着マルカボルト(牡4=羽月)は中山記念(2月27日)へ。

 日経新春杯10着ビートブラック(牡4=中村)はデムーロとのコンビでダイヤモンドS(2月19日、東京)に向かう。

 昨年のダイヤモンドS8着ヒカルカザブエ(牡6=岡田)は京都記念(2月13日、)で復帰予定。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2011年1月26日のニュース