【中山4R新馬戦】カナエチャン人気なくても激走V

[ 2011年1月10日 12:29 ]

中山4R新馬戦 3歳牝、ダート1200メートル

(1月10日
中山競馬場)
 7番人気カナエチャン(牝=松山康久、父・マンハッタンカフェ、母・ザミル)が1分14秒6の時計で制した。絶好のスタートを切って2番手の好位追走。直線でハナを争ったレモスカを競り落とすと、後続との差を広げて危なげ無く押し切った。

 1馬身3/4差の2着は10番人気ファインセンス、さらに2馬身半差の3着は6番人気メープルレディーが入った。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2011年1月10日のニュース