【シンザン記念】レッドデイヴィス降着のうっぷん晴らす完勝!

[ 2011年1月9日 15:49 ]

第45回シンザン記念 3歳、G3、芝1600メートル

(1月9日
京都競馬場)
 7番人気レッドデイヴィス(セン=音無秀孝)が1分34秒0の時計で優勝、重賞初制覇を飾った。1馬身半差の2着は3番人気オルフェーヴル、さらに半馬身差の3着には6番人気マルセリーナがそれぞれ入った。1番人気に支持された牝馬のドナウブルーは直線伸び切れず5着に沈んだ。

 レースはシゲルソウサイとシャイニーホークが後続を引き離して飛ばす展開。レッドデイヴィスは離れた3番手の好位を追走。直線でバテた2頭と入れ替わるように先頭に立つと、力強く末脚を伸ばして完勝。前走で1着入線ながら10着降着のうっぷんを晴らした。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2011年1月9日のニュース