×

松井繁SG通算7勝目/総理大臣杯

[ 2008年3月30日 17:46 ]

第43回総理大臣杯 優勝戦1周2マークを先頭で回る松井繁(手前)

 競艇の第43回総理大臣杯(SG)最終日は30日、岡山県倉敷市の児島競艇場で6選手による優勝戦(1800メートル、3周)を行い、松井繁(大阪)が1分45秒8で総理大臣杯初制覇、賞金4000万円を獲得した。松井はSG通算7勝目。

 1コースから進入した松井は絶妙のスタートで1周目1マークで先頭に立ち、そのままぶっちぎりで逃げ切った。2着は3コース進入の三嶌誠司(香川)、3着は辻栄蔵(広島)だった。

 ▽優勝戦1800メートル(3周)(1)松井繁(大阪)1分45秒8(2)三嶌誠司(香川)1分48秒4(3)辻栄蔵(広島)1分49秒4(4)中島孝平(福井)1分50秒9(5)原田幸哉(愛知)(6)寺田祥(山口)
 ▽2連複 (1)―(5)750
 ▽2連単 (1)―(5)740
 ▽3連複 (1)―(2)―(5)600
 ▽3連単 (1)―(5)―(2)2290

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2008年3月30日のニュース