MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

和歌山県田辺市「湯の峰温泉」 世界遺産の「つぼ湯」で心身をお清め

世界遺産・湯の峰温泉「つぼ湯」で湯ったり
Photo By スポニチ

 湯垢離(ゆごり)という言葉をご存じでしょうか。日本国語大辞典によると「湯で身を清めること」と記されています。アナウンサーの私、恥ずかしながら初めて耳にする言葉でした。

 和歌山県田辺市本宮町にその湯垢離場があります。熊野詣での旅人たちが、みそぎを行ったといわれる湯の峰温泉。開湯1800年で、日本最古の温泉郷といわれています。JR新宮駅からバスで約1時間、四村川の両岸に古い宿が立ち並ぶ温泉街が見えてきます。

 公衆浴場やお宿の日帰り湯も魅力的ですが、私が真っ先に向かったのは川岸にひっそりとたたずむ「つぼ湯」です。何とこちら、参詣道の一部として世界遺産に登録されている珍しい温泉です。受付でもらった番号札を扉に掛けて入る、30分交代制の貸切風呂です。

 洞くつのような造りになっていて、石段を下りると大人が2人やっと入れるほどの小さな岩風呂が。かすかに硫黄が香り、外からは川の流れが聞こえてきます。時間や気温、そして木漏れ日のように差し込む光の関係で、湯の色が1日7回も変わるのだとか。地元の方々からは「七色の湯」とも呼ばれています。

 自然の力が宿る歴史的な湯垢離場で心身ともに浄化されました。帰り際に熊野本宮大社へ。このコラムが末永く皆様に愛されますように、と手を合わせて来ました。

 ◆湯の峰温泉「つぼ湯」 住所は和歌山県田辺市本宮町湯の峰113の1。(電)0735(42)0074。30分交代制の男女混浴。料金は大人770円、12歳未満460円。営業時間は午前6時〜午後9時半。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの32歳。甲南大卒。2008年、毎日放送(MBS)入社。高校時代にオーストラリア、大学時代は米国にそれぞれ1年留学していたことから英語でのリポートも得意。担当番組は「せやねん!」、「ちちんぷいぷい」など。

[ 2018年4月25日 14:29 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル