×

月組・月城かなと<上> 「清く、正しく、美しい」新トップの船出  

[ 2021年12月18日 05:30 ]

月組トップスター・月城かなと(「Dream Chaser」より)
Photo By スポニチ

 月組新トップスター・月城かなとの大劇場お披露目公演「今夜、ロマンス劇場で/FULL SWING!」が来年1月1日、兵庫・宝塚大劇場で開幕する(31日まで。東京宝塚劇場は2月25日~3月27日)。

 「今夜…」は綾瀬はるか(36)&坂口健太郎(30)で映画化されたラブロマンス。モノクロ映画から飛び出してきたヒロインと、映画監督を目指す青年の切なくもファンタジックな世界観は宝塚にもぴったりだ。

 吸い込まれそうなほど美しい舞台姿は下級生のころから際立っていた。プレお披露目となった10月の福岡・博多座での「川霧の橋/Dream Chaser」。初めてトップの象徴である大きな羽根飾りを背負ったこの時「(トップの)責任の重さを感じました。ホントに羽根ってこんなに重いんだ、と」とかみしめた。続けて「でも不思議と、その時に感じるのは感謝の気持ち」。コメントの端々に謙虚な性格がにじみ出る。

 「自分の力だけで、これからトップとして存在していけるわけではない。皆の力でトップにさせてもらっている、という気持ちをずっと忘れずに進みたい」。文字通り「清く、正しく、美しい」新トップの船出だ。(土谷 美樹) 

 ◇月城 かなと(つきしろ・かなと)12月31日生まれ、神奈川県出身。田園調布学園高を経て09年初舞台。雪組に配属。13年「Shall we ダンス?」で新人公演初主演。17年2月、月組に組替え。今年8月、トップスターに。身長1メートル72。愛称「れいこ」。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る