MBS2年目アナ「およげ!かわちくん」「山崎キョーカ中」

【川】“おつまみ”から“宝探し”まで楽しめるビール沼に、絶賛ハマッてます!

[ 2021年9月1日 05:30 ]

豊富な味、個性的なデザイン…デパートでのビール選びは“宝探し”です
Photo By スポニチ

 こんにちは、川地です。海やプールで泳ぐことが大好きな私も、8月はコロナの大流行や雨の影響で在宅時間が増えました。そんな中、私は5000年の歴史を持つお酒にほれこみました!その正体は、ウイスキーでも日本酒でもありません。「ビール」です!

 元々お酒は好きですが、今更ながらビールの魅力に引き込まれました(笑い)。これまで飲むのは、居酒屋での定番「とりあえず」の1杯目と、実家に帰って両親との乾杯に合わせて飲む程度。コロナ禍の今、おうち時間に一人でビールを飲むことはなく、ハイボールや酎ハイを選んでいた私がとりこになった理由は「2つ」あります。

 まずは、デパートの色鮮やかなビールコーナーに見とれたことがきっかけ。デパートに行くと、50種類以上が並びます。その美しさにくぎ付け。全部試したい!と思いました。飲めば、フルーツジュースのような舌触りのもの、花畑の香りのものも…。まだ試した種類は20種ほどですが、宝探しをしている気分で楽しいです。

 2つ目は、うまいビールをさらにうまくする「スポーツというおつまみ」が常にあったこと。今年は五輪にパラリンピック、プロ野球に甲子園…テレビをつければいつもスポーツが見られました。休日には昼からビール片手にスポーツ観戦を楽しみ、深いビールの沼にハマりました。

 コロナが落ち着き、友人と勢いよくグラスをぶつける乾杯や、上司のグラスの高さに気を使いながら「コツン」と合わせる乾杯ができる日々が本当に待ち遠しいです。おすすめのビールがあれば皆さんぜひ教えて下さ~い!

 ◇川地 洋平(かわち ようへい)1998年(平10)1月19日生まれ、名古屋市出身の23歳。法政大社会学部卒。4歳で水泳を始め、小学時代に全国大会出場。大学時代に社会人の水球チームにも加入した。身長1メートル81、血液型O。担当番組は「よんチャンTV」、テレビ・ラジオでのスポーツ中継など。

続きを表示

バックナンバー