「A.B.C-Z」橋本良亮が体調不良で一時休養「目眩や激しい動悸」出演舞台&番組はメンバーが代役

[ 2024年6月24日 19:30 ]

橋本良亮
Photo By スポニチ

 「A.B.C-Z」の橋本良亮(30)が体調不良で休養することを24日、所属するSTARTO ENTERTAINMENTが公式サイトで発表した。

 出演予定だった舞台「SLEUTH/スルース」はメンバーの戸塚祥汰が代役を務める。また、金曜パーソナリティーを務める千葉テレビ「ちば朝ライブ・モーニングこんぱす」は同じくメンバーの五関晃一が代役を務める。

 公式サイトでは「この度、弊社所属タレント橋本良亮(A.B.C-Z)は体調不良のため、一定期間活動を休止いたしますことをご報告申し上げます。橋本が休養する期間、よみうり大手町ホールと京都劇場にて上演の舞台『SLEUTH/スルース』は、A.B.C-Z戸塚祥太に配役を変更させていただくことになりました。また、レギュラー出演しております千葉テレビ放送「ちば朝ライブ モーニングこんぱす」は、A.B.C-Z五関晃一が出演させていただきます」と報告。

 続けて「今後のグループ活動につきましては橋本の体調経過を見ながら、判断して参ります」とした。最後に「関係各所の皆様、ファンの皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けし誠に恐れ入りますが、引き続きご支援の程宜しくお願い申し上げます」とした。

 橋本は公式サイトを通じ、「応援してくださり本当にありがとうございます。この度は少しの期間、活動休止させて頂く事を報告いたします。日々の生活の中で襲ってくる目眩や、激しい動悸や気分の落ち込みなど、の自身の身体ではいいパフォーマンスが出来ないと思いこの様な決断をとることにしました。関係者の皆様、ファンの皆様、ご迷惑をおかけしますこと大変申し訳ございません。一刻も早くステージに立つことが出来るよう、治療に専念していきたいと思います」とコメントを発表した。

 橋本は2008年にA.B.C-Zの一員となり、舞台やドラマを中心に活躍。22年上演の初主演ミュージカルに向けて1カ月半で約12キロ、今年放送の出演ドラマに向けて1カ月半で13キロ減量するなど、ストイックな性格でも知られている。

 代役を務めるメンバーも同様にコメントを発表。戸塚は「作品を楽しみにしているファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしてしまいごめんなさい。僕に出来る最善はグループの一員として彼をフォローすることでした。橋本が万全の状態で帰ってくるのを待ち、皆様に少しでも安心して頂けるように代役を務めさせて頂きます。よろしくお願い致します」。

 五関は「この度メンバーの橋本良亮が休養することになりました。彼が安心して休めて1日でも早く復帰できるよう、自分にできることをしっかりと務めていきます。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配ご迷惑をおかけいたしますが今度ともよろしくお願い致します」とした。

 A.B.C-Zを巡っては昨年5月にメンバーの塚田僚一が体調不良のため、一時活動休止を発表。同8月に活動を再開した。同12月には河合郁人がグループから脱退した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース