人気ユーチューバー、宝塚記念で1200万円パァ…志らくが「教えてあげたかった」競馬初心者へアドバイス

[ 2024年6月24日 09:53 ]

立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家・立川志らく(60)が、24日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。23日に18年ぶりに京都で開催されたG1・宝塚記念について、私見を述べた。

 上半期を締めくくる宝塚記念。3番人気ブローザホーン(牡5=吉岡)がG1初制覇を飾った。

 このレースに、人気ユーチューバー・コレコレが1番人気・ドウデュースに800万円、2番人気・ジャスティンパレスに400万円を投じていた。志らくは「たまたまコレコレさんのツイキャスを聞いていた」と明かし、「コレコレさんは競馬の事は殆ど知らない。リスナーから色々意見を聞いて、1番人気と2番人気の馬に800万と400万賭けた。結果は3番人気が勝ち1200万は紙屑と化した」と説明した。

 「ちなみに基本、人の意見は聞いてはいけないのが競馬」とし、「教えてあげたかった。今日の宝塚記念は大金を賭けるレースじゃないと。雨が降って不良馬場。人気2頭は人気ほど絶対的な馬じゃ無い。道悪の経験はないし、道中後ろから行く馬だから馬場が荒れていると直線伸びない。更に2頭共海外遠征帰り初戦。もっと絶対的なレースはある」と指摘。

 また「それに1番人気と2番人気の単勝を買うというのは効率が悪い。競馬は1番人気から3番人気が馬券に絡む確率は8割近い。ならば大金をかけるなら1番人気2番人気3番人気の三分の一、1点で勝負すべき」とした。

 「それと、競馬に思い入れ、つまり代々の馬を追いかけているとか、デビューから見守っているとか、騎手のファンとか、そう言ったのが無く、マネーゲームあるいはバラエティ企画でやるならば、例えば全頭の単勝を買うとか、そうすればとにかく人気の無いのが来る様にとハラハラ楽しめる」といい、「あるいは3連単の全通り。今日のレースなら13頭だから1716通り買ってみる。1点一万で1716万円。絶対に当たる。ハズレは無し。3連単の万馬券はしょっちゅうあるし、10万馬券も時折ある。百万円馬券も来る可能性がある。せめて10万馬券来い!来たら一千万以上は戻ってくる。で、結果は8.5倍で8万5千円しか返ってこないとか」と長文で説明。

 「ちなみに私は毎週、メインレースのみ単勝1点勝負。G1だけ3連単、馬連、ワイドを買う」という。「で、例えばだが単勝を毎回一万円買うとする。仮に9連敗しても10レース目で単勝10倍以上当てればトントン。基本、単勝は10倍以上を狙っている。本当にかたいレースの時は別」と自身の情報を明かした。

 また、「今年は谷川岳ステークスで単勝30倍を1点で仕留めた。過去、新潟記念のマイネルファンロンで40数倍、金鯱賞のギベオンで200倍を単勝1点で当ててます」とこれまでの“戦果”を主張。「 コレコレさんに機会があったら教えてあげよう」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース