【REPORT】LUN8、待望の日本デビュー!ショーケースでファンに感謝「もらった幸せを返せるように頑張る」

[ 2024年6月24日 19:30 ]

韓国の8人組ボーイズグループLUN8が、6月19日に日本1stシングル「Evergreen」で日本デビューした。記念すべきデビュー日に、横浜・KT Zepp Yokohamaで「LUN8 JAPAN DEBUT SHOWCASE -Evergreen-」を開催。日本1stシングル「Evergreen」収録曲から韓国最新活動曲「SUPER POWER」まで5曲をパフォーマンスしアーティストとしての魅力をアピールすると、トークコーナーでは「Evergreen」収録曲の全曲解説や、バラエティセンスが光るクイズで盛り上げた。最後にはLUV8(ラベイト/LUN8ファンの総称)からの祝福のサプライズも飛び出し、幸せなデビュー日を過ごした。

LUN8は、韓国芸能事務所fantagioのASTRO以来、約7年ぶりに送り出したボーイズグループ。JinSu(ジンス)、Chael(カエル)、Takuma(タクマ)、JunWoo(ジュヌ)、DoHyun(ドヒョン)、Ian(イアン)、JiEunHo(ジウノ)、EunSeop(ウンソプ)の日本人メンバーを含む8人で構成され、2023年6月に韓国でデビュー。これまでに「CONTINUE?」「BUFF」の2枚のミニアルバムをリリースしている。平均身長181.5cmというルックスと、それぞれの実力が光るパフォーマンスで人気を高め、今回の日本デビューショーケースにも応募が殺到。急遽会場を大きな場所に変更しての開催となった。

オープニングトークで日本デビューについてきかれると、日本人メンバーのタクマが「まだ夢のよう。準備しながらメンバーたちの頼もしさや良い部分がたくさん見えて、素敵な時間になりました」と言うと、リーダーのジンスは、「この日が来ることをメンバーはずっと待ってきました。僕たちがファンの皆さんの胸にしっかり刻まれるように、準備してきたステージをしっかりお見せしたいと思います」と、デビューショーケースへの抱負を語った。

トークコーナーは、日本1stシングル「Evergreen」に収録されている楽曲全曲をメンバー自身が解説。まずは「僕たちの日本デビューシングル『Evergreen』には、『Evergreen』『My Tune』『LOUDER』3曲の日本オリジナル曲に加えて、韓国デビューミニアルバム『CONTINUE?』のリード曲『Wild Heart』の日本語バージョン、韓国2ndミニアルバム『BUFF』収録曲「PASTEL」の日本語バージョンが収録されています」と、ドヒョンが説明。

タイトル曲「Evergreen」をウンソプは「明るく、前向きな曲なので、朝の出勤や登校に聴くのがおススメ」と紹介。初の日本語曲に「日本語の発音が難しかった」というジュヌ。「メンバーの日本語を確認した」というのは、日本人メンバーのタクマ。そのタクマが認める発音は、メインボーカルのジンスだったそう。2曲目の「My Tune」は、「思わず身体が動くファンキーでポップな曲。暑い夏にぴったりの曲です」とカエルが、3曲目「LOUDER」は、「聴いているだけで楽しくなる、青春の感性が感じられる曲」とイアンが解説。4曲目の「Wild Heart -JP Ver.-」は、「軽快な口笛の音が耳をとりこにします」とウンソプが説明すると、ジンスが口笛を実演して見せた。そして5曲目の「PASTEL -JP Ver.-」を「とてもセクシーな曲。韓国語とはまた違った魅力があります」とジウノが語った。

全員一致で団結力を目指す〇×クイズでは、なかなか答えが一致せずに罰ゲームの「倍速ダンス」を連発。「メンバーに不満がない」というお題にジュヌが「×。全員に不満がある」と答えて一波乱も。最後は「将来の夢は、東京ドーム公演」でようやく全員「〇」で一致し、会場のファンからも大きな歓声が上がった。

ライブパートでは、5曲をパフォーマンス。最初のセクションは、口笛が印象的な「Wild Heart -JP Ver.-」でスタートすると、大きなファンコールが上がり、今年3月にリリースされた韓国最新活動曲「SUPER POWER」では、エネルギッシュなパワーが満ち溢れたパフォーマンスで清涼感を届けた。

再びのトークコーナーでは、メンバー各人の魅力を知ることができる指さしクイズを決行。グループ名LUN8を意味する「暗い夜を明るく照らす月明かりを抱いた8人の少年」から、指ではなくライトの光で示す趣向で。「びっくりする特技を持っているメンバーは?」で票を集めたジウノにタクマは「変顔が特技なのですが、ここでは見せられない」とそのヤバさを語ると、ジウノは代わりに身体の柔軟性を見せた。そして「一番月のように輝いているのは?」という質問でメンバー全員が会場のLUV8にライトを向け、ファンへの愛を示した。

クイズの後は、またもライブパートへ。セクシーさ溢れる「PASTEL -JP Ver.-」と、日本オリジナル曲「My Tune」を披露。フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」6・7月度エンディングテーマ、フジテレビ系音楽番組「Tune」6月度エンディングテーマとしてテレビでも流れている「My Tune」では、後ろを向いてお尻をふりふりするキュートなダンスでファンを沸かせ、歌い終わると、メンバーがファンに感謝を伝えた。

ジュヌは「日本でショーケースもして楽しい事もたくさんあって、幸せでした。僕も日本でもらった幸せをお返しできるように頑張ります。皆さん、今日、本当にありがとうございました! 」とし、ジウノは「初めての日本のデビュー。LUV8と一緒に過ごせたので意味深い時間でした。今日はとても楽しかったです。ありがとうございました」、ドヒョンは 「10日間日本で過ごしました。今日が終わったら韓国に帰るのですが、良い思い出を作ってくれてありがとうございます」とコメント。

タクマは「僕たちの日本デビューショーケース。皆さんのおかげで素敵な思い出になりました。ありがとうございます。これから、もっとたくさんの思い出を作っていきましょう!」、イアンは「日本でのデビューも無事に終わって幸せです。LUV8には感謝の気持ちでいっぱいです。もっと成長したイアンになります。ありがとうございました」と話し、ジンスは「みなさん、今日楽しかったですか? 僕たちLUN8の日本デビューを一緒に過ごしてくれて、ありがとうございます。これからも一緒にいてください。愛してます!」、カエルは「今日のこの時間は、ずっと忘れないと思います。本当に幸せな一日だったし、今日からもっとたくさん、幸せな日を作っていきましょう! ありがとうございました。愛してます! 」、ウンソプは「今日はドキドキワクワク幸せな瞬間だったし、日本に来て良い思い出が作れた気がします。これからもっとカッコイイ姿をお見せできるように頑張ります! 」と語った。

そして客席をバックに記念写真を撮影するタイミングで、ファンが一斉に「日本デビューおめでとう」と韓国語と日本語で書かれたスローガンを掲げ、メンバーたちにサプライズ! 「ありがとー!」と口々に感謝を述べるメンバーたちの前にケーキも登場し華を添えると、最後に日本1stシングル「Evergreen」のタイトル曲「Evergreen」を爽やかにパフォーマンス。全員で手をつないで礼をして、会場中のファンに手をふりながらステージを降りて行った。

日本デビューを機に日本公式ファンクラブ「LUV8 JAPAN」もオープン。また、7月28日の東京・豊洲PIT、8月2日の大阪・なんばHatchでの「LUN8 JAPAN 1st FANMEETING」開催も決定している。

楽曲にスポットを当てた構成からもわかるように、Evergreenな音楽を大切にしているLUN8。これからの活発な日本活動で、どんな素敵な音楽を届けてくれるのかが楽しみなアーティストだ。

取材・文/坂本ゆかり

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース