NiziU、KISS OF LIFE、ALL(H)OURS、10月6日に横浜アリーナで開催の「16thKMF2024」に出演決定!

[ 2024年6月24日 18:30 ]

写真=(C)Sony Music Labels Inc./JYP Entertainment.
2008年に日本で初めて開催し、今年で16回目を迎え、10月6日に横浜アリーナで開催される日本最高の伝統を誇るK-POP最強新人登竜門「16thKMF2024」は、第1弾LINE UPとして、NiziU、KISS OF LIFE、ALL(H)OURSの3組の出演者を発表した。

幅広い年代層から支持されるNiziU は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場、既に東京ドーム・京セラドーム大阪、ZOZOマリンスタジアム公演を大成功させている国民的人気アイドルに成長。2023年には念願の韓国デビューを果たし、全世界を席巻中だ。また、7月から放送されるアニメ「神之塔-Tower of God- 王子の帰還」のオープニングテーマ、エンディングテーマを担当し更なる快進撃を予告している。

そんなNiziUが満を持して、日本最高の伝統を誇る「16thKMF2024」に出演し、明るく華やかなエネルギー放つステージをお届けする。

写真=S2エンターテインメント
昨年の韓国音楽賞で新人賞を総なめにした第5世代の超新星ガールズグループ KISS OF LIFEは、抜群の実力と差別化したコンセプトで音楽業界に新しい風を吹き込み、次世代のBLACKPINKと期待されている。

今年2月に日本で初めて開催されたファンミーティングでは、特別なプロモーションもせずに全席完売を達成。24日0時には公式YouTubeチャンネルを通じて新規コンテンツ「Sticky Player」をオープンし、7月1日に発表される新曲「Sticky」の音源の一部をサプライズ公開した。明るいサウンドと調和したメンバーたちの清涼感溢れる歌声で、新しい「サマークイーン」の誕生を予告し、ファンの心をときめかせている。

ガールズクラッシュとカリスマ性をあわせもち清涼女神にも変身するKISS OF LIFEが、新人登竜門「16thKMF2024」の扉をたたく。

写真=EDENエンターテインメント
ALL(H)OURSは、日本人メンバー MASAMIが所属する、今年1月にデビューした“Stray Kidsのいとこ”と言われる超実力派7人組のボーイズグループ。7月2日午後6時に発売される2ndミニアルバム「WITNESS」で変化無双な変身を予告。2ndミニアルバム「WITNESS」のプレビューが公開されると、高いクオリティ、ALL(H)OURSが持つ圧倒的な世界観でファンの期待感を高めている。

今後、日本での活躍も期待されるALL(H)OURSの新人とは思えないステージを掌握する優れたパフォーマンスを直接目にできる「16thKMF2024」は、貴重な機会となるだろう。

また、「16thKMF2024」は最終ラインナップとして、これまでNPO日韓&KMFと深い縁を結んできた韓国を代表する大手芸能事務所などから注目度が高い有望なアーティストを近日中に発表する。

“K-POP for ALL”音楽祭の趣旨にあわせた「参加者の喜びと幸せを繋ぐ16thKMF2024」を目指し、アーティストとファンが一体化して楽しめる「KMF」だけの感動のステージをお届けする。日本最高の伝統を誇るK-POP最強新人登竜門「16thKMF2024」に、乞うご期待。

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース