チャン・ナラ&ナム・ジヒョン出演の新ドラマ「グッド・パートナー」予告映像第3弾を公開

[ 2024年6月22日 11:30 ]

写真=SBS「グッドパートナー」予告映像第3弾画面キャプチャー
新人弁護士ナム・ジヒョンが、離婚チームに不時着する。

韓国で7月12日に放送がスタートするSBSの新金土ドラマ「グッドパートナー」は21日、新米弁護士ハン・ユリ(ナム・ジヒョン)が法律事務所で奮闘する姿を込めた予告映像第3弾を公開した。

同作は、離婚が“天職”のスター弁護士チャ・ウンギョン(チャン・ナラ)と、離婚は“初めて”の新米弁護士ハン・ユリ(ナム・ジヒョン)の冷たくも熱いヒューマン法廷オフィスドラマだ。人生の計画になかった、思いがけない別れに直面した人々、家庭を解体する瞬間に繰り広げられるビッグディールとジレンマを“現実的”かつ“直接的”に描いている。冷酷な人生のバランスゲームで、最善の策を選択しようとする離婚弁護士たちの愉快な奮闘が共感とカタルシスを届けることが期待されている。離婚専門弁護士のチェ・ユナが執筆し、「わかっていても」「コッパダン~恋する仲人~」「ヴァンパイア探偵」など、感覚的かつ繊細な演出で好評を博したキム・ガラム監督が演出を務め、共感を与えるリアルなドラマを完成させる。

公開された予告映像第3弾は、法律事務所テジョンに初めて出勤した新米弁護士ハン・ユリの姿からはじまり、好奇心を刺激する。ワクワクする気持ちで法律事務所に第一歩を踏み出した彼女は、夢見ていた“企業チーム”ではなく、“離婚チーム”という青天の霹靂にショックを受ける。10件の離婚事件で勝訴すれば、企業チームに移動できるというミッションを与えられたハン・ユリ。「そんな人間たちをどうやって見過ごすでしょうか」と情熱あふれる新人の姿を見せるが、想像を絶する離婚の世界に疲れてしまう。

侮れない上司チャ・ウンギョンのオーラは、ハン・ユリの波乱万丈でダイナミックな法律事務所での生存期を予告する。「好き勝手やってるんだ、ハン・ユリ」というチャ・ウンギョンと「私が労働庁に通報する」と酒の勢いで宣戦布告するハン・ユリの対立が興味深い。ベテラン弁護士のチャ・ウンギョンに騙されたハン・ユリがミッションをクリアし、「離婚チーム」からの脱出に成功できるのか、甘いことは何一つない法律事務所での生存記がどのように繰り広げられるのか、関心を集めている。特に「私は離婚弁護士の仕事に本当に向いていない」と愚痴をこぼすが、すぐに明るくなる彼女の笑顔は、グッドパートナーに成長する彼女の活躍への期待をより一層高めた。

チャン・ナラは離婚が“天職”であるスター弁護士チャ・ウンギョンに扮する。17年目のベテラン離婚専門弁護士で、皆もが認めるほど完璧だが、ストレートで気難しい人物だ。人生の岐路で自身と正反対な新入弁護士ハン・ユリとぶつかって連帯し、大きな変化を迎える。変化に富んだ演技で信頼されるチャン・ナラのイメージチェンジに期待が高まっている。ナム・ジヒョンは離婚は“初めて”の新米弁護士ハン・ユリの成長を多彩に表現する。理不尽なことを見たら我慢できない新社会人である彼女は、会社の利益が優先で効率を計算するチャ・ウンギョンと時や場をわきまえず衝突し、成長していく。「グッド・パートナー」は韓国で7月12日午後10時に放送がスタートする。

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース