ソンモ、日本でバースデーイベントを開催!ファンに3つの発表も

[ 2024年6月22日 11:30 ]

ソンモが2024年6月15日(土)に東京・浅草花劇場で「SUNGMO Birthday Party」を開催した。

6月15日(土)、ソンモの誕生日当日。満席の会場はすでに熱く、少しの緊張感を含みながらも、わくわくした空気でいっぱいで主役の登場を待ち侘びた。

オープニングの映像が流れ、ソンモが笑顔で登場すると、歓声から一瞬静寂が走り、会場はペンライトを握りしめ総立ちとなった。

昼の部では「ひだまり」「A step」、夜の部では「I Remember(KR)」「DMJ」といずれもファンらとの思い出深い曲を続けて歌唱。気づけば会場も一緒に合唱し、美しいハーモニーが響いた。

「オンラインでも一緒に誕生日を過ごしていたけれど、実際にこうして会えるようになって3回目の誕生日。こうしてみなさんが集まってくれてとても感謝しています」と、まずはしっかりと感謝の言葉を述べた。続けて「久しぶりの方、初めましての方も来てくれて、みなさんのおかげでドラマへの出演もさせて頂け本当にありがとうございました。4ヶ月ぶりのコンサートですね。みなさんと目を合わせたり、歌ったり……。自分の誕生日に遊びに行ったりできなくても、こうしてみなさんといることが(僕とっては)一番楽しく遊んでいるということです」と、誕生日に一緒に過ごせることの喜びを、いつものソンモ節を交えて語った。

また「みなさん、今日は最初から一緒に歌ってくれたり、久しぶりに会えて喜んでくれたりしたので、ライブやイベントは4ヶ月に一度くらいくらいがいいですね?」といたずらっこのように、にっこりしながら話す彼に、会場は一斉かつ即座に「え~~~! もっとやって!」とクレーム(?)の声があがるなど、終始会場はアットホームな雰囲気だった。

トークを挟みながら「Hello&Goodbye」「Butterfly(KR)」「You&Me」「Departure」など、各部違う曲の流れでしっかりと聴かせたり、一緒に盛り上がったりと楽しんだ。

中盤では、ヤン・ハンクルがケーキを持ってサプライズ登場。ハンクルは超新星時代からのボーカルレッスンの先生でもあり、何曲ものソンモのソロ曲を作曲し、公私共に親しい兄のような存在。今年2月のイベントの時にも駆けつけていた。

ここで3つの発表があるというソンモ。1つ目は「ドラマ3作品への出演決定」。詳細は追って発表されるが、撮影をすでに終えたものや、近いうちに撮影するものもあるという。また、現在他にもドラマ出演のオファーがあり、話を進めている作品もあるとのことで、今年はさらにお茶の間でも彼の活躍が観られる機会が増えそうだ。

そして2つ目は「15周年イベント開催決定」。日本デビュー15周年を記念して9月7日(土)大阪、9月8日(日)東京と2都市での開催が決定した。

さらに3つ目は9月9日(月)、新曲アルバムをリリース。鋭意製作中の新曲を含んだアルバムのリリースが決定し、できるだけリリースイベントで全国各地を回りたいと意欲満々の様子を見せた。

次々に発表される嬉しいニュースに、会場からは大きな拍手が鳴り止まない。

そんなお祝いムードのテンションそのままに、ハンクルと共に「忘れないで」、そしてアルバムに収録予定の新曲「Shining star」を初披露。この曲は“君という星がいるから僕が輝きを受けて光ることができる”という、ファンへの想いを表したような内容の曲で、ハンクルが制作している。

ベテラン歌手ともいえるソンモにとっても、これまでで一番キーが高く難しい曲とのことなので、ぜひ今後様々な場所で歌う姿に注目だ。

後半は「虹のカナタへ」など会場が一丸となってペンライトを掲げ、呼応するフレーズを楽しめる曲が目白押し。そして、アンコールでは両部とも「OnlyYou」で力一杯遊んで幕を下ろした。

「歌はもちろん、俳優としても活躍して、ライブではこのようにみなさんと楽しみたい」と、今後もさらに活動が広がって行く予感のソンモから目が離せない。

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース