BLACKPINK ロゼ、移籍を発表!THE BLACK LABELと専属契約を締結…全員が別の事務所へ(公式)

[ 2024年6月18日 11:00 ]

写真=OSEN DB
BLACKPINKのロゼが、プロデューサーのTEDDYが代表を務めるTHE BLACK LABELに移籍した。

本日(18日)、THE BLACK LABELは「アーティストのロゼとマネジメント契約を締結することになった」と明らかにした。

続けて「長い間、プロデューサーとアーティストとして息を合わせてきたTEDDYとロゼが、お互いに対する厚い信頼を基に最近、THE BLACK LABELとマネジメント契約を締結した」とコメントした。

また「現在、ロゼは新しい音楽で世界中のファンに会う準備をしており、今後、グローバルレコード会社と共に全世界で音楽活動を展開する予定だ」と伝えた。

最後に「ユニークな音楽の色彩を持つロゼとアーティストの自由な活動を追求するTHE BLACK LABELが出会い、最高の相乗効果を期待している」とし「今後もロゼがさらに多方面で活躍できるよう支援を惜しまないことを約束する」と付け加えた。

ロゼが所属するBLACKPINKは昨年12月、YG ENTERTAINMENTとグループ活動に関する再契約を締結した。ただし、個別活動についてはそれぞれの事務所で新たな挑戦に乗り出した。ジェニーとリサ、ジスはそれぞれ個人レーベルを設立して活動を開始し、ロゼはデビュー当時から長い間タッグを組んできたTEDDYの設立した事務所に所属することになった。





「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース