「櫻坂46」東京ドームライブ、5万5000人沸いた 山下瞳月が初センター

[ 2024年6月17日 05:15 ]

東京ドームで行われた全国アリーナツアーの最終公演で「自業自得」を初披露した櫻坂46 
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「櫻坂46」が16日、東京ドームで全国ツアー最終公演を行った。同所でのライブは2年ぶりで、昨年1月加入の3期生にとっては初の東京ドーム。

 山下瞳月(しづき、19)が3期生として初めて表題曲のセンターを務めた新曲「自業自得」を初披露するなど、24曲で5万5000人を沸かせた。

 花火や噴水など、ドームならではのド派手演出で27人が躍動。森田ひかる(22)は「東京ドームは広いけれど、心の距離はゼロです!」と呼びかけた。

 前回の同所でのライブは2日間で8万人だったが、今回は11万人を動員。過去最大規模となるファンを目の前に、キャプテンの松田里奈(24)は「こんな素敵な景色を見せてもらって…」と感極まっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月17日のニュース