TBS「アンチヒーロー」 バレー中継影響でSPダイジェスト&緊急座談会放送!ファン驚き「ありがたい」

[ 2024年6月16日 20:35 ]

TBS日曜劇場「アンチヒーロー」最終話。法廷シーンを演じた長谷川博己(C)TBS
Photo By 提供写真

 俳優・長谷川博己(47)が主演を務めるTBS日曜劇場「アンチヒーロー」(後9・00)の最終回を前に、SPダイジェスト&キャスト・制作陣による緊急座談会が放送された。

 直前にはバレーボールのネーションズリーグ女子1次リーグ福岡大会の日本-米国戦の中継が放送された。試合が長引いた場合は放送開始時間変更の可能性もあったが、日本は米国にストレート負け。

 午後8時20分にバレー中継が終了するとともに、「アンチヒーロー」のSPダイジェスト&緊急座談会が突然始まった。

 リアルタイム視聴を待機していたドラマファンは「ダイジェストありがたい」「待機しててよかった」「特番始まった」「びっくりした」「これは熱い」などの声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月16日のニュース