佐藤弘道が脊髄梗塞公表 咽喉がん闘病の「あきひろおにいさん」が衝撃「僕も癌で声を失いかけましたが…」

[ 2024年6月14日 09:49 ]

杉田あきひろX(@AkihiroSugita)から

 22年8月にステージ3の喉頭がんを公表したNHK「おかあさんといっしょ」の元うたのおにいさんで、ステージ3の喉頭がんを公表した歌手の杉田あきひろ(57)が、14日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。13日に、脊髄梗塞を発症したため活動休止を発表した「10代目体操のお兄さん」佐藤弘道(55)にエールを送った。

 脊髄梗塞は、何らかの原因によって脊髄に血液と酸素が届かなくなって起きる病気。脳梗塞と同じように神経に障害が生じる。佐藤は直筆文書で経緯や病状を報告。今月2日、研修会の指導に向かう飛行機内で体調を崩し、下半身まひで歩けなくなったという。「緊急入院し、投薬とリハビリの日々を過ごしています」「今は全く歩けません」と現在の状態を明かした。

 ともに「おかあさんといっしょ」に出演していた杉田は、発表を受け「佐藤弘道お兄さんが骨髄梗塞で活動を休止されたという事をニュースで知り、大変に驚き心配しています」と驚きを吐露。

 「4年間番組で毎日一緒に過ごし、もはや戦友とも言える弘道お兄さん。僕も癌で声を失いかけましたが戻ってきました」と自身の闘病を振り返り「必ずまた元気な姿を見せてくれると信じて、彼の回復を心から祈ります!」と思いを込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月14日のニュース