島崎和歌子 自身に入る印税についてぶっちゃけ 「歌唱印税って本当、切手代の方が…」にスタジオ仰天

[ 2024年5月30日 16:44 ]

島崎和歌子
Photo By スポニチ

 タレントの島崎和歌子(51)が30日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ「ぽかぽか」(月~金曜前11・50)に生出演。歌唱印税について語った。

 この日はお笑いタレントのはなわと妻・智子さんがゲストに対する勝手なイメージについて語る「ぽいぽいトーク」のコーナーに出演。島崎は「大ヒット曲出したじゃないですか。それで印税でなんか生活してるっぽい」とのイメージをぶつけた。

 「もうものまねもやってくれないでしょ」と話すと、03年に地元への愛と自虐を込めたシングル「佐賀県」で大ブレークしたはなわは、「やりますやります、全然やりますよ」と返し、印税生活については「×」の札を掲げて否定した。

 「当時は確かにいろいろね」と話すと智子さんは「事務所がね」と話し、はなわは「いやいやいや」「そういうのはないんですけどね」とコメント。「当時はね、佐賀県の歌を皆さんがカラオケで歌ってくれましたけど、(いつまでも歌い続けられるような)そういう歌でもないですからね」と謙虚に話した。

 MCの「ハライチ」岩井勇気が「他にも出してるじゃないですか。埼玉の歌とかも。『翔んで埼玉』の主題歌とかやってたり」と続けると、はなわは「だからちょっとこれかもしれないですねやっぱり。もちろん多少は。感謝してます。ありがたいですよね。歌がね、いろいろやらせてもらってますんで」と「△」の札を掲げ直した。

 島崎が「憧れの印税生活ですよね」と話せば、はなわは「和歌子さんだってヒット曲あるじゃないですか」。MCの「ハライチ」澤部佑も「『ゴールデン☆ベスト』出てますもんね、今」とツッコミ。島崎は「歌唱印税って本当、切手代の方が高いよ」とぶっちゃけて共演者を驚かせた。

 はなわが「歌唱だけだとそうですよね」と続けると、島崎は「はなわくんは全部自分で作詞作曲、プロデュースなさってるから、凄いんだろうなと思って」とうらやんだ。

 はなわは「全然全然全然。だから営業とかはいいですよね」と回答し、着メロなどの収入についても「着メロとかのちょっと前だった。まだCDがいっぱい売れた時期」と語った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月30日のニュース