井上咲楽 意外な交流関係「突然“元気してるか~”と」佐賀から気遣ってくれる芸能界での相談相手

[ 2024年5月29日 12:31 ]

<レノボデジタルウェルネスキャンぺーン記者発表会>スペシャルサポーターに任命された井上咲楽(撮影・小渕 日向子)
Photo By スポニチ

 タレントの井上咲楽(24)が29日、都内で行われた「レノボデジタルウェルネスキャンぺーン記者発表会」に出席し、報道陣の取材に対し、意外な交流関係を告白した。19日に2年半交際したお笑いコンビ「オズワルド」畠中悠(36)との破局を公表してから、初の公の場となった。

 シルバーのトップスにブラックのチュールスカートという、きらびやかな装いで登場し、「こんにちは井上咲楽です」と笑顔であいさつした井上。

 イベント終了後、報道陣の囲み取材で「芸能界で相談にのったり、相談にのってもらったりする人」を尋ねられると、「たくさんいる」としながらも「1番年上の方だと島田洋七さん」と回答した。

 「突然、“元気してるか~”と佐賀から電話が来ることがあります。たま~にぶどうを送ってくれたりします」と意外な交流関係を告白。井上が悩んでいる時には、必ず連絡をくれるという。

 井上の仕事が少しずつ軌道に乗り始めたときに「仕事が今後減っていくかもしれないけど、増えていくときも止められることが出来ない世界。だからブレずに頑張りなさい」という洋七の言葉が一番印象に残っていると明かした。

 「心の傷は癒やされましたか?」と尋ねられると「このように質問されることが多いのでよく思い出しますけど…。ネットニュースにもたくさんして頂いてありがとうございます」と苦笑いしつつ、今は「お仕事頑張りたいなという気持ちでいっぱいです」と前を見据え力強く答えた。

 畠中へ一言を求められると「今日荷物送ります」とぶっちゃけて、会場は大爆笑。新しい恋については「まだ考えてない」とし、「今はお一人様を楽しんでおります日々」と微笑んだ。

 今月19日、井上は「私事で恐縮ですがご報告です!2年半お付き合いしていた畠中さんとお別れしました」と突然の報告。「わざわざ報告するのもどうかなと思いましたが、本日も収録がある中で嘘をつくことが心苦しく、こちらで発表させていただきます。交際中、あたたかいメッセージやお言葉、ありがとうございました」とつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース