今くるよさん死去 芸人仲間から悼む声次々と…宮川花子「一番お礼をお伝えしないといけない師匠」

[ 2024年5月29日 05:10 ]

今くるよさん死去

<宮川大助・花子紫綬褒章受賞記念イベント>今くるよさん(左)のサプライズ登場に感極まる宮川花子(右)と大助(2018年撮影)
Photo By スポニチ

 ▼西川きよし 舞台では、クリスマスツリーをほうふつするくらい常に華やかな衣装を身にまとい、舞台に出るだけでも、周りの雰囲気が明るくなり多くの方々に愛されていました。番組で忙しい時でも、収録終わりによく食事にご一緒しましたが、食べっぷり、飲みっぷり、払いっぷりの良い最高のお二人でした。

 ▼宮川大助 漫才のことで頭いっぱいになっていた僕に「あんたの相方は、お母さんでもあって、奥さんでもあるんやから、子供を学校に行かして、家事もして、そこから漫才に切り替えてることはめっちゃくちゃ大変!あんたのこの世で一番の宝物なんやで」と何度も教えていただきました。

 ▼宮川花子 なんでも、いくよねーさん!くるよねーさん!と頼ってましたし、わたしたち夫婦にとって本当のお姉さんでした。一番お礼をお伝えしないといけない師匠です。

 ▼ぼんちおさむ 今くるよさん、逝ってしもたか。どんどん寂しくなるな。いくよさんが亡くなって1人になっても気丈に頑張ってはりましたね。周りにも気配りする人で本当に残念です。また、いくよさんと会ったら漫才してくださいね。漫才ブームを一緒に走り抜けた戦友です。

 ▼シルク お世話になりすぎて、言葉がありません。いつも笑顔で、しるやん、頑張りや!とお食事も、20年以上にわたり、ひな祭りには、女芸人30人くらい招待されて、大宴会!皆育てていただきました。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース