齊藤京子 ドラマ共演で「最高のマブダチ」というほど仲良くなった人気モデルとは 念願の食事「安心した」

[ 2024年5月28日 11:42 ]

齊藤京子
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「日向坂46」を4月に卒業した齊藤京子(26)が27日放送のテレビ朝日系「キョコロヒー」(月曜後11・45)に出演。仲が良いがスケジュールの都合でなかなか会うことができなかった人気モデルと念願の食事を楽しんだ。

 この日は「やりたいことをやってもらう『背徳の1日』第5弾!!~齊藤京子編~」と題して齊藤のやりたいことをかなえるロケが行われた。そこで齊藤はフレンチレストランへと移動し「ゆうちゃみさんと食事をしたいと思います」とモデルの“ゆうちゃみ”こと古川優奈に会うと明かした。

 ゆうちゃみとは「以前ドラマで共演させていただいてから“最高のマブダチができました”っていうくらい、本当に仲良くなって」というものの「クランクアップの時に“絶対また会いましょうね”“会いましょうねって言って、会わないのとかもやめましょうね”みたいなことを言って、そこからスケジュールが合わなくて」と説明。「ロケだったら会えるかなと思って」とようやく会うことができるとほほ笑んだ。

 そうしてゆうちゃみが登場すると、ゆうちゃみは「お久しぶりで~す」「ヤバすぎ」「うれしい」と声を弾ませ、齊藤は「ようやく会えましたね」などと喜んだ。

 その後2人は齊藤が旅行をしたという広島の話や、この日ゆうちゃみがこなしてきたという仕事の話などで盛り上がった。齊藤は「きょう最初からいてほしかった。顔見て安心した」などとリラックスした様子で話した。

 また「この前電話かけてきましたよね」と話すとゆうちゃみは「すいません、私めっちゃ酔っ払ってて。急に京子ちゃんと会いたくなって」と告白。齊藤は「かわいいじゃん、と思って」と笑うと、ゆうちゃみは「うれしいっす」と笑顔を見せた。

 「予定が全然合わなかったんですけど」と続けると、齊藤は「ロケだったらすんなりいけましたね」「ロケだったら行けそうですね。キョコロヒー捕まえて行きますね、今後も」と約束していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース