宇宙少女 スビン、父親はSM C&Cの代表!?カン・ホドンとの縁も…番組で家族との日常を公開(動画あり)

[ 2024年5月28日 19:30 ]

写真=TV朝鮮
宇宙少女のスビンの父親が、SM C&Cのマネジメント部門の代表だという事実が公開された。

韓国で明日(29日)放送されるTV朝鮮のバラエティ番組「お父さんと私と」には、デビュー9年目のガールズグループ宇宙少女のスビンが“20代の娘代表”として登場し、“友達のような親バカ”である父親とのスイートな日常を公開する。スビンの父親は娘のためにモーニングコールと肩のマッサージはもちろん、2人だけのカフェデートでは綺麗に写真を撮るために奮闘。“MZ世代(ミレニアム世代+Z世代)の娘”に何でも合わせてくれる“MZ世代のお父さん”としてスイートな一面をアピールした。

シルム(韓国の相撲)選手出身のスビンの父親は、“国民的MC”カン・ホドンとシルムの先輩・後輩の縁で一緒に芸能界へ入ったと明かした。現在はSM C&Cのマネジメント部門の代表として在職しており、カン・ホドンをはじめ、チョン・ヒョンム、ソ・ジャンフン、キム・ジュンヒョンなど、韓国のトップスターたちを管理している。また、どこか見慣れた顔のスビンの父親は、過去にカン・ホドンのマネージャーとして多数の番組に出演した経験があり、娘のスビンにとっては芸能界の先輩でもある。

スビンの父親は娘の話をしただけで涙を流すほど、世界で一番と言えるほど“親バカ”だが、仕事に関しては冷徹な“先輩モード”に変身した。一緒に同番組のモニタリングをしていたところ、スビンが「髪を染めようか?」と言い出すと、スビンの父親は「年配の方が見る番組だから適していない」というアドバイスから、髪型と衣装などのスタイリングまで、細かいフィードバックをした。

また「(番組には)先生や先輩たちがいるため、途中でコメントをするのは大変だろう。そのタイミングを合わせるのが難しいことは知っている」とし、芸能界の先輩としてスビンの悩みに共感した。しかし、スビンが「全て大人たちの話だから、私がこんな話をしても良いのかと思う」と悩みを吐露すると、「『しても良いのか』と言わずにしなければならない。君が気になることは、視聴者も気になるかもしれない」と苦言を呈した。これに対し、スビンは「父はすごく冷徹に話してくれる方だ。無条件に私をかばうのではなく、役に立つようなアドバイスをしてくれるので良い」と伝えた。

TV朝鮮のバラエティ番組「お父さんと私と」は、韓国で明日(29日)の夜10時に放送される。







「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース