BTSのRM、収録曲「Groin」MV公開…日本の映像作家が演出を担当“ありのままの姿を撮影したかった”

[ 2024年5月28日 12:00 ]

写真=BIG HIT MUSIC
BTS(防弾少年団)のRMが、2ndソロアルバム「Right Place, Wrong Person」の収録曲「Groin」のミュージックビデオを公開した。

「Groin」は、嫌いな人に話したいことを率直に表現したオルタナティブヒップホップジャンルの楽曲だ。

本日(28日)0時にHYBE LABELS公式YouTubeチャンネルを通じて公開されたミュージックビデオは、イギリス・ロンドンのストリートで撮影された。RMは曲のローな雰囲気を生かした自由奔放な姿で登場し、強烈なラップを披露する。今回の映像は、華やかな特殊効果なしに、彼本来のスタイルとジェスチャー、表情そして洗練されたカット編集を用い、視線を奪った。

「Groin」のミュージックビデオは、2022年に公開されたBalming Tigerの「SEXY NUKIM(feat. RM of BTS)」のミュージックビデオを手掛けた日本の映像作家Pennackyが演出を担当した。Pennackyは「RMのありのままの姿を撮影したかった。シノプシスを細かく作るより、撮影現場でRMさんや制作陣とリアルタイムで会話しながらミュージックビデオを完成させることで、面白い絵を収めることができた。おかげでより自然なミュージックビデオに仕上がった」と撮影の裏話を明かした。

RMは24日の午後1時、2ndソロアルバム「Right Place, Wrong Person」を世界同時発売した。新譜は発売直後ワールドワイドiTunesアルバムチャートとヨーロピアンiTunesアルバムチャートで1位を記録し、3日間トップの座を守るなど、グローバルな人気を博している。





「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース