ビョン・ウソク、Weverse公式コミュニティの登録者数が50万人を突破!開設から2週間で異例の記録

[ 2024年5月28日 12:00 ]

グローバルスーパーファンプラットフォームWeverseにて、5月9日に公式コミュニティを開設した大人気俳優ビョン・ウソクが、驚異的なスピードで公式コミュニティの登録者数を獲得し、約2週間で50万人を突破した。今年に入って開設されたWeverseの公式コミュニティの中で最も多く、異例の記録であることが明らかになった。

モデル出身のビョン・ウソクは、2016年に韓国で放送されたTVドラマ「ディア・マイ・フレンズ」でデビューし、「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ」などの作品に出演し、注目を集めた。「力の強い女 カン・ナムスン」で初めて悪役に挑戦して演技の可能性を広げ、インターネット配信を通じて133ヶ国で放送されている最新作の「ソンジェ背負って走れ」では、10代から30代までの役を演じた。また、バラエティ番組「ある日突然100万ウォン」のメインMCに抜擢され、トーク術を披露。彼の温かい人柄と完璧なプロポーションで幅広くファンを獲得している。その結果として、昨年12月の時点でフォロワーが約400万人だった彼のInstagramは、現在851万人を超え、半年の間に2倍に増加した。

また、ビョン・ウソクは昨年、日本で初のファンミーティングを開催。今年はさらに活動領域を拡大し、アジア各国を巡る初のアジアファンミーティングツアーを開催する予定だ。日本でもネクストブレイク俳優として注目を集める彼が、245の国と地域にユーザーがいるWeverseを通じてグローバルファンと交流し、さらなる影響力を拡大する見通しだ。

ビョン・ウソクは今年の5月9日にWeverseで公式コミュニティを開設し、同時にWeverse DMサービスも開始。Weverse DMは、Weverseの会員であれば誰でも利用開始ができる有料サービスだ。通常のコミュニティフィードとは違い、アーティストは写真や動画、音声メッセージや絵文字付きのテキストを送ることができ、送信された内容は直接ファンにDMとして届く。

Weverseは、「これに先立って、パク・ボヨン、チャンギヨン、イ・スヒョク、イ・ソンギョンなどのトップ俳優の公式コミュニティ開設に続いて、韓国国内外でも人気を集めている俳優のビョン・ウソクが、Weverseを通じてファンとのコミュニケーションを深めていくと伝えられることを大変喜ばしく感じています」とし、「Weverseは今後も、地域やジャンルなど様々な可能性をカバーし、アーティストとファンをつなぐ世界唯一のスーパーファンプラットフォームを目指していきたいと思います」と述べた。

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース