SEVENTEEN、8thミニアルバムのタイトル曲「Ready to love」が日本レコード協会のゴールド認定を獲得!

[ 2024年5月28日 12:00 ]

(P)&(C) PLEDIS Entertainment
先日日本でのスタジアムツアーを完走したばかりのSEVENTEENの楽曲「Rady to love」が、日本レコード協会2024年4月度ストリーミング認定にてゴールド認定を受けた。

SEVENTEENはこれまで、10曲がストリーミング認定にてゴールド認定(累計ストリーム数5000万回以上)を受けており、今回の認定を受けて全11曲のゴールド認定曲を持つことになった。

「Ready to love」は2021年6月にリリースされた8thミニアルバム「Your Choice」のタイトル曲。感覚的なシンセベースと強いビートが魅力的なR&Bを基盤にしたポップソングで、強烈なトラックから感じられる彼ら特有のエネルギッシュさと、マニッシュなメロディーから感じられる強靭な魅力を見ることができる1曲だ。

SEVENTEENは昨年、デビュー後最大規模のドームツアー「SEVENTEEN TOUR 'FOLLOW' TO JAPAN」を実施し、全国5ヶ所12公演51万5,000人を熱狂させた。さらに、今年3月から韓国と日本のスタジアムでアンコールツアー「FOLLOW AGAIN」を開催し、4ヶ所8日間で38万人を動員した。さらなる「夢」に向かって進むSEVENTEENから目が離せない。

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月28日のニュース