ウエスト井口 結婚観について告白「そこは捨てて、お笑いに全振りしてやってるという気持ちある」

[ 2024年5月22日 11:42 ]

「ウエストランド」井口浩之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ウエストランド」の井口浩之(40)が21日深夜放送のテレビ朝日「耳の穴かっぽじって聞け」(火曜深夜2・34)にお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(44)とともに出演。自身の結婚への思いを口にした。

 この日は下ネタ謎かけでブレークしたピン芸人の紺野ぶるまが「下ネタをやっている私とその家族」をテーマに手紙を寄せた。ねずっちに誘われた謎かけライブがきっかけで下ネタ謎かけを始めたことや、仕事が増え出したタイミングで「家族の反応をロケさせてくれ」との声がかかり、土下座をして父に出てもらったことなどが明かされた。

 さらに、紺野が幼少期にバレリーナを目指していたこと、さらには自身も母となり、「お子さんがこのネタのせいでいじめられたらどうしますか?」と聞かれたことへの思いなどを明かした。

 井口はその内容に「結構深い」とポツリ。久保田は紺野が幼少期にバレリーナを目指していたことに「バレリーナ目指してたの?バレリーナ(姿を)を見てた親が…。チャンバラと真剣ぐらい違う」と苦笑。

 そんな中、「ドライに聞こえるかもしれないですけど、全部は手に入れられないよ」と井口。「“お前なんて結婚できねーよ”とか、“知らねーよ!”って言われるかもしれないですけど、今は面白いことをやりたいから、もしちょっと子供が!って思う要素があったら弱くなっちゃう」と見解。「だったら、結婚も子供も今はいいかなっていう。子供がいる幸せ、そこは捨てて、お笑いに全振りしてやってるという気持ちはあるから」とお笑いへの思いを告白した。

 ネタについてさまざまなことを入れることもあるといい、「究極、芸人になるなんて恨まれてもしょうがないじゃないですか。その気持ちでやるしかない。全員に愛されないですよ」と言い切った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月22日のニュース