SixTONES・京本大我 主演映画「エゴサしちゃおうかな」

[ 2024年5月21日 19:11 ]

主演映画「言えない秘密」完成披露試写会に出席したSixTONESの京本大我(撮影・糸賀日向子)
Photo By スポニチ

 SixTONESの京本大我(29)が21日、主演映画「言えない秘密」の完成披露試写会(監督河合勇人、来月28日公開)に出席した。撮影から約1年がたち「素敵な映画をやっと皆さんにお届けできるのがうれしい」と語った。

 今作が映画初単独主演作で「どう受け取ってもらえるか気になるのでいろんな感想を届けて頂けたらうれしい」と呼び掛け。昨年のクリスマスイブにXを開設し、ユーモアたっぷりな投稿でファンを楽しませているが「凄いエゴサしちゃおうかなと思います」と笑顔を見せた。

 京本は試写で涙を流したという。「作品が良すぎて、出演していた主観ではなく客観的にボロボロ涙が出た。皆さんも泣いてもらって…泣いてもらってってヤバいですね、ぐっときてもらってこの作品いいよねと再確認したいです」と語った。

 日本では2008年に公開された台湾映画のリメークで、伝統ある音楽学校が舞台のラブストーリー。京本はトラウマからピアノを弾けなくなってしまった音大生役。古川が演じる、神秘的なピアノの音色を奏でる音大生と引かれ合っていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月21日のニュース