為末大氏、Xアカウント凍結 10年以上“毎日投稿”も…突然の展開に心配の声 「多様性」発言影響か

[ 2024年5月21日 10:23 ]

元陸上選手の為末大氏
Photo By スポニチ

 陸上男子400メートル障害の日本記録保持者で世界選手権で2度メダルを獲得した為末大氏(46)のXアカウントが21日、凍結された。20日まで毎日欠かさず投稿を続けていただけに、心配の声が上がっている。

 為末氏は「スポーツで社会を良くする」をテーマに、10年以上前にアカウントを開設。ほぼ毎日欠かさず「長文ファンの皆様おはようございます」と書き出す投稿を続けていた。スポーツに限らず社会問題などにも切り込み、5万人以上のフォロワーを獲得していた。

 この日、為末氏のアカウントが凍結され、閲覧不可の状態に。ファンからは「凍結されたってマジ?」「為末大さんアカウント、凍結されてる。フォロワーの数からすれば、なりすましではないだろうし。何があったんだ…」「為末さんがアカウント凍結 朝イチびっくりなニュース」と、心配の声が散見された。

 為末氏は20日に、「日本人が最も苦手な多様性」について、理解を深めるためには「50歳以降で多様性理解のために一番おすすめなのは『20歳以上下の異性の友達を作る』だと思っています」と持論を展開。賛否さまざまな声が上がっていたこともあり、「この投稿が影響しているのでは」「この発言が原因?!いやさすがにそこまでは…どうしたんだろ」「為末氏、あの発言で凍結されるのは妥当とは思えない」「この流れで凍結まで行く理由が判らん。これこそが、多様性理解の否定」などという声も見られた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月21日のニュース