紗綾 買い物で見かけた新生児・縦抱きのママの姿に「すごく胸が苦しく…」と告白「なかなか言えないよね」

[ 2023年9月4日 11:08 ]

紗綾
Photo By スポニチ

 タレントの紗綾(29)が4日までに自身のブログを更新。買い物中に見かけた母子の姿に「胸が痛くなった」ことを明かした。

 「ちょっと胸が痛くなった話」のタイトルで投稿。「最低首座りまでは、縦抱きさせない方がいいと教えてもらったんだけど」と書き出し、「最近は新生児から縦抱きできる抱っこ紐が多いね。抱っこ紐も常用すると、肩が上がっちゃって、首が埋まり、口ポカーンの原因になっちゃう…口ポカーンになると、口呼吸になってしまったり、いろいろな弊害が出てくると言われている」とつづった。

 そのうえで「今日お買い物行った時にね、まだ2~3ヶ月くらいのものすごく小さい赤ちゃんがお母さんに抱っこされていて、、まだ首がグラグラなのに縦抱きで、お母さん縦に揺れてあやしてたの」と買い物中に見かけた母子の様子を回想。「縦にリズムを刻みながらあやすのも、脳が揺れちゃうから良くないのね、、、いろんな神経が通っている、首や背骨をこの発達時期にしっかり守らないと将来脳や身体に影響が出る可能性があることを知っているから」とつづった。

 「目の前にいるお母さんに声掛けたかったんだけど…見ず知らずの私が突然『まだ縦抱きしない方がいいですよ?』なんてなかなか言えないよね。『いらんお世話だ!』って言われちゃうよね…」と吐露。「なんだかすごく胸が苦しくなって…こういう時、どうしたらいいんだろう。ね」とした。

 紗綾は2005年、当時小学5年生でグラビアデビュー。小学生とは思えないルックスが注目され、12歳で「週刊プレイボーイ」、14歳で「週刊FRIDAY」の表紙を飾り、ともに史上最年少表紙記録。写真集は「紗綾」など17作品、イメージDVDは46作品を発売するなど、多くのグラビアで活躍した。

 紗綾は昨年5月、結婚と第1子妊娠を発表。同9月第1子長女の出産を報告している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年9月4日のニュース