加藤浩次 生放送で異例のガチ謝罪?「もう2度とテレビでは言わないようにします」出演者からは笑いも

[ 2023年3月16日 09:04 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)が16日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。自らの犯した想定外の「失敗」を、生放送内で謝罪した。

 番組では「癒やしに特化したロボット」を特集。加藤は小動物のような、見た目もかわいらしい“癒やしロボット”を抱きながら「オッケー、グーグル音楽かけて」と語りかけた。その後、コーナーはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の話題に移ったが、それを中断する形で、神妙な表情の加藤が登場。「ここでちょっとお詫びしないといけないことがあってね…」と切り出した。

 「僕ね、オッケー、グーグル音楽かけてと…、今また言っちゃった…」。加藤がボケのような形でロボットに語りかけたフレーズをテレビから拾った、視聴者のスマートスピーカーが起動。突然、音楽が爆音で流れ出したといった「苦情」が殺到したという。視聴者からの声を紹介しながら「これ、本当に申し訳ございません。ご家庭にグーグルスピーカーのある方、本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げ、私が「オッケー、グーグル音楽かけて…、また言っちゃった。すいません、これ笑い事じゃありません。すいません」と恐縮し「もう2度とテレビでは言わないようにしますので、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪を繰り返した。

 想定外のアクシデントだっただけに、出演者からは笑いも沸き起こったが、加藤は困惑の表情で「これまずいですよ。ダメです、ダメです。生放送だから“ピー”とか入れられないので、気を付けましょう」と呼び掛けていた。

続きを表示

2023年3月16日のニュース