×

ひろゆき氏 1万円で会社つくれること知り「じゃあつくってみよう」 20歳で起業も無計画だった

[ 2022年6月23日 21:28 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が23日放送のテレビ朝日「仕事とお金のマジメな話」(木曜後8・00)にリモート出演し、学生時代に起業した経験を振り返った。

 「起業家」の密着VTRの前にMCの高山一実が「ひろゆきさんは、おいくつで起業なさりましたか?」と質問。ひろゆき氏は「20歳くらいだったと思う。大学生の時に」と振り返った。

 大学生の時に起業したことにMCの劇団ひとりは「それは誰かの助言があって起業されたんですか?」と理由を尋ねた。ひろゆき氏は「いや、本読んで1万円ぐらいで会社つくれるっていうのがあって“じゃあつくってみよう”ってことで何も考えないで、とりあえずつくるっていう」と無計画だったとした。

 この理由にひとりは「じゃあ結構独学で?」と聞くと「まぁ別に書類出すだけなので、どんなバカでもできますよ」と言い放ちスタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月23日のニュース