×

ケンコバ「レベル低すぎひんかって」サバンナ・八木のあるギャグに注文

[ 2022年6月22日 13:00 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(49)が21日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。サバンナ・八木真澄(47)のギャグに注文を付けた。

 番組は芸人きっての一発ギャグの多さで知られる八木についてトークを展開。ケンコバは「ピンポン♪強盗です」の八木のギャグが「そんな正面突破あんの!好き」と気に入っているとした。

 その上で「あんまりやったらいけないなって思うんですけど」とテレビ越しに後輩のダメ出しをするのは、よくないとしつつも「一番、多発してるギャグ。俺の中ではレベル低すぎひんかなって。でもめっちゃやるんです」と八木の持ちギャグに注文を付けた。

 そのギャグが「うれしいタケ!かなしいタケ…」と手を頭上に上げてシイタケのポーズを取るギャグで「レベル低すぎひんかって」と八木のポテンシャルの高さを知っているからこその注文。「めっちゃやるんですよ。あまりにレベル低くないですか。子どもやん。子ども自身言うて、すぐ飽きるやつやん」と“しいタケシリーズ”のギャグに疑問を投げかけた。

 すると、千原ジュニアも「衝撃なん、見たで。マツタケ食べた時に“おいしいタケ”って。下回ってるやん。マツタケやって」とケンコバの意見に笑いながら賛同した。

 さらに、「デビュー当時からやってるから、こっちは見る度に寂しいタケ」と八木のギャグをパクり、ケンコバの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月22日のニュース