×

加藤浩次 「さんぽセル」論争で持論 「他のバッグでもいいんじゃない?全員一律ってどうなんだ」

[ 2022年6月21日 11:31 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)が21日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。「さんぽセル論争」について意見を述べた。

 番組では、小学生が開発したランドセルにキャリーを取り付けて負担を軽減する「さんぽセル」について、大人から「楽をするな」「筋力が低下する」などと批判が殺到し、論争に発展したことについて取り上げた。

 加藤は、小学生のアイデアを絶賛しつつ「他のバッグでもいいんじゃない?っていう。素材的にもっと軽くて丈夫な素材って出てきてる」と、ランドセルに固執する必要はないとした。その上で「今って個を大事にする、尊重する時代で、全員一律っていうのはどうなんだって僕は思いますけど」と持論を語った。

 さらに、最近の小学生は教科書の他にタブレットも学校から配布されることが多いため「パッドの中に資料とか入るようになって教科書になっていったら、パッドだけを持っていけばいい。パットの中に教科書を入れるってなんでできないの?」と指摘。「教科書を常に持って、パッドも持つからさらに重くなっている。今の技術だったらパッドの中に教科書入れるって簡単でしょ。ここを僕は考えないといけないと思う」と、タブレット1つで済むような体制を整えるべきだと訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月21日のニュース