×

二宮和也主演 日曜劇場「マイファミリー」最終回16・4%!自己最高で有終の美 真犯人判明に衝撃

[ 2022年6月13日 09:05 ]

多部未華子
Photo By スポニチ

 嵐の二宮和也(38)が主演するTBS日曜劇場「マイファミリー」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が12日、15分拡大で放送され、平均世帯視聴率は16・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。自己最高を更新し、有終の美を飾った。個人視聴率は、10・3%、瞬間最高は17・6%(午後9時53分)。緊迫した展開と誘拐事件の真犯人が明らかになり、視聴者の反響を呼んだ。

 初回12・6%でスタートし、第2話12・8%、第3話11・9%、第4話11・0%、第5話12・0%、第6話11・7%と推移。第7話が13・2%、第8話は13・0%で0・2ポイント下落したものの、第9話は14・2%で1・2ポイント急上昇。最終回が16・4%と2桁を維持した。

 人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。「グランメゾン東京」などを手掛けてきた脚本家・黒岩勉氏のオリジナル作品で、娘を誘拐した誘拐犯と自分たちだけで戦う夫妻の姿を通じて家族の絆や人間模様を描いた。

 二宮と女優の多部未華子が夫婦役として15年ぶりに共演。2人のほかに、賀来賢人、濱田岳、高橋メアリージュン、松本幸四郎、大友康平、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし、玉木宏らが出演した。二宮は同枠「ブラックペアン」(2018年)以来、4年ぶりの連続ドラマ主演だった。

 最終回は、未知留(多部未華子)が誘拐された。犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。そして、ついに連続誘拐事件が完結。果たして犯人は誰なのか?一体なぜ誘拐をしたのか?家族が迎える未来は果たして…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年6月13日のニュース