×

中井貴一 「一番大事にしてる」父・佐田啓二さんの形見 芸能界入りの際に母から着けるよう言われ

[ 2022年5月21日 12:42 ]

中井貴一
Photo By スポニチ

 俳優の中井貴一(60)が20日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演。大切にしている腕時計について語った。

 中井は俳優・佐田啓二さん(1964年死去、享年37)の長男。MCで中井とは映画「東京上空いらっしゃいませ」(1990年)などで共演、30年以上の付き合いだという笑福亭鶴瓶は番組終盤に「中井貴一さんの顔見て下さい、還暦ですよ。還暦で人間、顔に出るって言うねんけど、本当に丁寧に生きた顔ですよね」と称賛した。

 また、「この世界に入った時に、お母さんに“お父さんの形見の時計を腕にはめとき”と」との中井のエピソードを披露。「丁寧に丁寧にこの世界で時が刻まれているわけですね。何か責任持って続いているっていうんか、“あっ、こんな人ちゃんとおって良かったな”と思えるし、いい仕事をこれからも僕らに伝えていただきたいなと思いますね」と続けた。

 番組のエンディングで鶴瓶は中井に「今もしたはんの時計?」と質問。中井は「きょうはしてないです」としながらも「今のところは一番大事にしてる時計です」と答えた。鶴瓶がさらに「高倉健さんからももうてんねんてね」と振ると、「高倉さんからもいくつも頂いてます。でもこれは自分の後輩に自分が死ぬ前までに、この人にはこの時計、この人にはこの時計っていうふうにして渡していこうかなっていうふうに」と告白した。

 中井とドラマ「華麗なる一族」(WOWOW、2021年)などで共演したMCの「Kis-My-Ft2」藤ヶ谷太輔にも「残しとくからね」と声をかけると、鶴瓶が「ありがとうございます」と一礼。中井は年上の鶴瓶にすぐさま「よう話聞いてる?後輩」とツッコんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース