×

宮迫博之“一番かわいがっていた”天竺鼠・瀬下の不倫報道に落胆 さんま明かす「ちょっと沈んだ感じに」

[ 2022年4月17日 13:38 ]

宮迫博之
Photo By スポニチ

 お笑いタレント明石家さんま(66)が、16日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。宮迫博之(52)が経営する東京・渋谷の焼肉店「牛宮城」を訪れた際の、「天竺鼠」瀬下豊をめぐっての宮迫との会話を明かした。

 以前から訪店を約束しており、「インスタントジョンソン」じゃい、「トータルテンボス」大村朋宏らとともに食事を楽しんだという、さんま。店には宮迫もおり、ともに飲みながらお笑いの話などもしたという。

 そんな中、同席していた大村が「天竺鼠」瀬下豊の不倫報道を持ち出した。さんまは、宮迫にとって瀬下は「一番かわいがっていた後輩」だったといい、「大村がそういう情報を先に入れて。『瀬下も大変で…』と言うから、宮迫がビックリして『瀬下、何があったんですか?』って言って驚いて」。宮迫はひどく落ち込んでいたという。

 さんまは「文春なのか何なのか。師弟みたいやからな。師弟ともども文春砲にやられたっていう…」と笑いに変えつつも、「最後の最後、ちょっと沈んだ感じになってしまって。がんばらな、運命やからな、それが」とも話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月17日のニュース