×

まふまふ、潤羽るしあとは「『今後関わることはやめましょう』という結論に至りました」

[ 2022年2月26日 20:16 ]

まふまふ
Photo By スポニチ

 歌手のまふまふ(年齢非公表)が26日に自身のオフィシャルサイトを更新。“騒動”があったバーチャルYouTuber・潤羽(うるは)るしあとの今後についての、文書を発表した

 まふまふは「改めまして、この度は多大なるご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。また「騒動の後、私の独断では発信をすることが困難でした。理由として、お相手の方の関係者にとって大規模な損害を与えかねないこと、また、お相手の方にも迷惑をかけてしまう恐れがあったことなどから、関係各所とも状況を整理していた為にお時間を頂いておりました」と、対応が遅れたことについて説明した。

 「ここ数日の間、自分も冷静な判断ができない状態でいましたが、少しずつ落ち着きを取り戻し、改めてお相手の方とも話し合うことができました。その話し合いにおいて、あらゆる人に迷惑をかけてしまったことを反省し、お互いの未来を前向きに考え、今後関わることはやめましょうという結論に至りました。以後、お相手、ひいてはご家族やご友人のプライバシーを侵害する可能性もあるため、本件に関する言及は行いません。本当に申し訳ありませんでした」と、結んだ。

 また、「視聴者の皆様へ」という項目では「軽率な行動でこれだけ大きな騒動を引き起こし、不快な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありません。心配の声も多くいただきましたが、支えてくださる関係者の方々にも迷惑をかけ、大勢の方々を苦しめてしまいました。どのような非難も受け止め、今一度自分を見つめ直したいと思います」とし、「もう数日おやすみしようと思いますが、一層より良い音楽を作れたらと思います」と、記していた。

 騒動の発端は今月10日に生配信されたるしあ&さくらみこのコラボ動画内における出来事。るしあのゲーム画面に「まふまふさん」という人物から「たったいま生放送終わって、帰る準備してるよ」というメッセージ通知が表示された。このことから、一部のファンの間でるしあとまふまふは「同棲しているのでは?」という声が上がっていた。

 これを受けて11日、まふまふは「お相手の方とはゲームを通じて仲良くなり、昨夜もゲームをしようと連絡したところ、多くの方に不快な思いをさせてしまいました。同棲などの事実はございません。本当に申し訳ありません」と、発表していた。

 また、るしあの所属事務所は24日付で契約解除を発表。「会社で取得した秘密保持に抵触する情報やSNSのやり取りを許可なく第三者に漏洩する契約違反行為や、関係各所への虚偽の申告などの信用失墜行為が認められたため」と、理由を説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年2月26日のニュース